a0104791_22481793.jpg


<何が自由か知っている

 道は真っ直ぐ歩きなさい

 深い海には近づかないで

 そんなあなたの言葉を置いてきた


 月はどんな道にも光をそそぐ

 暗闇に泳ぐ魚たちは宝石のよう


 ぐうぜんニンゲンと呼ばれてここにいる私

 何を恐れていたのか

 何と戦ってきたのか


 そろそろ持ちきれなくなった荷物をおろす頃


 もっとチカラを

 やさしくなるためのチカラを


 何が自由か知っている

 何が自由か知っている>


 映画『めがね』より

a0104791_22535930.jpg



何年かぶりに映画『めがね』を観て 

約1年ぶりに前住んでた町の海に行った

神社の小道からあの海が目の前に広がった途端

潮の匂いがものすごくて脳に突き刺さってうまく呼吸ができない

これだぁ

前と変わらない海がそこにあった

その浜を歩くとやっぱり『天国』という言葉が頭に浮かぶ


あぁ なんでビーサンで来なかったんだろう

ちょっと海に浸かりたい けど お気に入りのスニーカーが汚れるのは嫌だ

波に足をとられてカメラが海に落ちたらどうしよう

そんなことで躊躇してる自分も嫌だ


そんなこんなでも 帰るときにはまぎれもなくチカラが宿ってた


家に着いたら髪が潮でパサパサになってた

海に行ってきたんだ

次は必ずビーサンで行こう



焦らないことと何もしないことは違う

今必要なことを見失わないこと

今するべきことを知っていること

何が自由か知っていること


ただ焦って何もできなくて動けなくなってはいけない

焦らずに 何が今の自分に大切かを見抜くこと

それが何が自由か知っていること


<大切なことは焦らないこと

 焦らなければ いつか きっと>
[PR]
by yumikoko312 | 2013-04-30 23:15 |
ライスボウル 春の感謝祭 >>